新型コロナウィルス感染予防に関する注意

2023.1.10改訂)

本校における感染症予防に関する基本的な考え

生徒諸君、また保護者の皆さまにも行動制限のない年末・年始をお過ごしになったことと存じます。学校も新学期を迎え、ここで改めて感染症予防に関する基本的な考えをまとめておきたいと思います。

厚生労働省においても、「今後も中長期的に感染拡大が反復する可能性があることを前提に対策を継続する」旨を発していますし、文部科学省においても令和4年9月20日に更新された「学校における新型コロナウイルス感染症対策に関するQ&A」以来、新たな指針は示されておりません。

東京都が令和4年12月7日に改訂更新した都立学校に対する「新型コロナウイルス感染症対策と学校運営に関するガイドライン」においては、新しい日常を維持するために「活動場所や活動場面に応じたメリハリのある不織布マスクの着用」や「三密の適正な回避」、「正しいタイミングと正しい方法での手洗いの徹底」などが提唱されています。

本校でもこれらの基本対策を踏まえながら、更に健全な学校生活に向かって進んでいくつもりですので、皆さんにも感染症予防の意識を保ちながら、楽しい学校生活を送れるように心掛けてください。

本校ホームページ内の記事「保健室から」もご参照ください。

【参考】大田区ホームページ