新型コロナウィルス感染予防に関する注意

(2022.4.6改訂)

本校では、令和4年度第1学期からの学校運営については、概ね平常な学校生活を営むべく、すべてを対面授業とすることに決定しております。その具体的な運営については、文部科学省より令和4年3月25日付で通達のあった「オミクロン株が主流である間の当該株の特徴を踏まえた濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施に伴う学校に対する対応について(更新)」に基づいて実施します。

濃厚接触等で登校できない場合は担任にご相談ください。なお、濃厚接触者の待機期間は感染者の発症日か、住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方を0日目として7日間(8日目解除)という目安ですが、4日目及び5日目の抗原定性検査キットを用いた検査で陰性を確認した場合は5日目より解除を可能とします。このルールは社会機能維持者(エッセンシャルワーカー)に限らず広く適用されることになりました。

いずれにせよ、学校生活においてはマスク着用を心掛け、生徒同士の接触についても適切な距離を守り、食事に際しては黙食を実施してください。部活動等においても顧問の指示に従って感染対策を遵守してください。また、公式戦や展示会等については主催団体の規定に従って参加いたしますのでご協力をお願いいたします。

【参考】大田区ホームページ(2022.4.11)