新型コロナウィルス感染予防に関する注意

平常授業再開に向けての諸注意(2020.9.23改訂)

本校では第2学期より平常時間割での授業を実施しておりますが、未だ新型コロナウィルス感染症の拡大が懸念される状況にありますので、国及び関係省庁の「各種ガイドライン」及び『学校における新型コロナウィルス感染症に関する衛生管理マニュアル「学校の新しい生活様式」』を基本に、保健所・学校医の指示に従って以下のように運営いたしております。
保護者の皆様並びに生徒諸君には、安全・快適な学校生活を送れますように、これにご協力をお願いいたします。

1.登校について

時程については学校HP『学年別連絡』内『全学年共通連絡』の「2学期の時程について(2020.07.22)」をご参照ください。


2.感染症対策について

従前通り、「新型コロナウィルス感染感染症対策 一日の流れ(東京高校保健室)」をご参照ください。

*毎朝、自宅で検温・記録する「健康観察記録表」は学校HP『保健室から』よりダウンロードできます。発熱等の風邪症状がみられるときは、無理をせずに自宅で休養してください。なお、当面の間、発熱による欠席は出席停止となり欠席にはなりません(要出席日数からこれを減じるので、欠席ではないということです)。


3. 教育活動上の留意点

①〈昼食〉当面の間、対面して喫食する形態を避け、会話は極力控えてください。 食堂においては密集状態を避けるために椅子の数を減じていますので、みだりに移動しないこと。また、食堂で購入した弁当等の容器ゴミについては食堂のゴミ箱に捨ててください。なお、弁当販売は従来通り平日の(月)~(金)となります。

②ウォーター・クーラーは当面の間、使用禁止といたします。熱中症対策に、水筒やペットボトル飲料を持参してください。なお、校内設置の自販機は利用可能です。

③放課後の校舎内、または下校時にマスクを外しているケースが散見されます。今一度、初心に立ち返ってマスクの着用を心がけてください。


4.清掃について

①教室内においては通常清掃とします。

②なお、清掃業者には消毒液・除菌剤を使用しての清掃を依頼しています。


5.その他

①学校において新型コロナウィルス感染者が発生した場合

・「学校の新しい生活様式(第4章)」に従って対応いたします。

〔生徒・教職員当事者の場合〕
 本人は治癒するまで2週間程度の出席停止とし、施設の消毒を行います。


〔生徒・教職員の家族の場合〕
 該当者は濃厚接触者となるため2週間程度自宅待機とします(生徒は出席停止扱いになります)。


*なお、同居する家族が濃厚接触者と認定された場合や体調不良によりPCR検査等を受けた場合はその検査結果が出るまで自宅待機とします(必ず担任まで連絡をお願いします)。

検査結果が陰性だった場合は登校許可、陽性だった場合は上記の通りとなります。

②海外から帰国する生徒がいた場合は個別に対応します。